API連携

クラウド管理システム(LockState Connect)の機能は、APIを通じて外部システムからの利用・連携が可能です。

※クラウド管理システム(LockState Connect)では、RemoteLockへのスケジュールに応じたアクセス管理や、複数施設の管理などビジネスユースに対応した豊富な機能を備えています。

 

世界最大級の宿泊先予約サイトAirbnbと連携

ゲストへの施設情報の連絡や、鍵の受け渡しの作業の自動化(自動チェックイン)が可能です。
 
airbnb_sol47a-1.png
  • ゲストもホストも、お互いの予定を気にせず、鍵の受け渡しが自由に
  • 鍵をポストに置きっぱなしにする必要はありません
  • 予約情報がクラウド管理システム(LockState Connect)と連携
  • ゲストに解錠キーを自動発行
  • 滞在中のみ有効な解錠キーだから安心

※ AirbnbはAirbnb, Inc.の商標または登録商標です。
※Airbnb連携機能のご利用は、法令・条例、物件の規約に沿ったご利用をお願いします。

Airbnb連携手順の資料ダウンロード

APIを使って自社システムと連携

クラウド管理システム(LockState Connect)には、拡張性の高いAPIが用意されています

 

API利用イメージ.png

クラウド管理システム(LockState Connect)のアカウント認証を行うことで

  • 暗証番号の作成
  • アクセス履歴の取得

などのクラウド管理機能が、外部のシステムからもご利用いただけます。御社のシステムやデバイスと連携する事により、御社のビジネスの可能性を広げます。

APIに関する資料をご希望の方は、以下のボタンよりお申込みください

API資料のお申込み

 

 

連携事例 ー広がる可能性ー

API連携の未来の可能性についてご紹介します

smartinterphone_xhvy95.png

【米国先行事例】スマートインターフォンとの連携

カメラ付きインターフォンと連動して
外出中の来客も、スマホで確認、スマホで解錠が可能。

  • インターフォンの呼び出しがスマートフォンに
  • 外出先から来訪者を確認・会話
  • 必要に応じてリモートロックを解錠
  • スマホと繋がるインターホン Ring™と米国で連携済み

Ring™ Video DoorbelはRing of Security Pty Ltdの商標または登録商標です。
Ring™ Video Doorbel米国販売中、日本未発売のスマートインターフォンとなります。

 
 
 
 
calender.png

【弊社連携例】Googleカレンダーとの連携

弊社ミーティングスペースの予約システムとして使うために、
Googleカレンダーとリモートロックを連携して利用しています。

  • カレンダーに予定を登録すると、予定の日時のみ利用可能な暗証番号を自動でメール通知。ミーティングスペースに入室が可能に
  • カレンダーの予定を削除するだけで、ミーティングスペースへのアクセス権を削除
  • 予定の参加者が複数人の場合にも対応。それぞれのメンバーに異なる暗証番号を通知

 

インテグレーションのご相談 (貴社システム⇄RemoteLock)