オフィス利用に優しいスマートロック | RemoteLOCK
市場調査No.1のスマートロック

月々1,000円からの
スマートロック

月々1000円
からのスマートロック

今すぐ資料請求する

    スマートロックを自社に導入するのは難しいと感じていませんか?

    使い勝手とセキュリティ
    を両立する最新スマートロック

  • テンキー

    テンキー

    紛失がなく、カードキー
    の配布・回収が不要

  • 個人を特定

    ID管理

    個人毎に設定される入室権限

  • 入退室履歴

    トレーサビリティ

    履歴が記録され、個人の特定も可能。

ビジネスで選ばれる本格派スマートロック・電子錠。

1日10万組以上の入室を管理する

スマートロック

社員やスタッフにやさしい
アプリや カードキー不要
のスマートロック

暗証番号を押すだけで簡単に入室。むずかしいスマホアプリのインストールや、新しくカードキーを持ち歩く必要がなく社員への負担がありません。


オフィスでは世代や性別の違う様々な人が働いています。細かい説明や設定などの複雑なオペレーションがなく安心です。


施錠もキーパッドのみでできるため、最終施錠のための残業や帰社なども発生しません。

「誰が、いつ、どこに」の適切な入室制限。
不正侵入防止。実態・履歴を把握。

セキュリティ上重要な「誰が・いつ・どこに入れるか」について、 個人毎の暗証番号、何曜日の何時〜何時など入れる時間、オフィス内のセキュリティ区画や営業所等の複数拠点に入れる人間を適切に制御することができます。


適切なセキュリティ区画分けにより、フロアへの不審者の不正侵入を防止します。


また、個人を特定して、いざという時の履歴を追うことができると共に、適切な権限設定でセキュリティリスクを抑えます。

入社退職手続き

システム導入、退職・入社、異動や出張対応もスムーズに。
業務効率化と対応力で満足度アップ。

クラウド・キーレスのため、いつものPC・スマホからすぐに対応が可能です。 退職者が出た場合は、管理画面から対象スタッフの暗証番号を削除するだけです。面倒なカードキー等の回収や、コストの掛かる鍵変更は発生しません。


入社や出張者対応も、管理画面から暗証番号発行&メールで通知ができ、担当者による素早い対応が可能です。

導入された企業様の事例

オフィスにおける鍵の管理の手間・コストを低減

ソフトウェアビジョン株式会社 様

 ISMSへの対応のため、紙に記入しての入室履歴管理するのは、記入の漏れやデータ改ざんが心配でした。また、土日の出勤や常駐先から本社オフィスに戻ってくる際などは、社員への鍵の受け渡しがあり、管理者に負担がかかっていました。 →詳しくはこちら

スマートロック活用でキーレス・安心のオフィス管理へ

株式会社ワーク・ライフバランス 様

 最初は後付け型のスマートロックを購入してみましたが断念。工事取付の安定性、キーレス・ワンタイムパスが両立できる製品をようやく発見。 今では物理鍵を撤廃し、個人別の入室管理を実現。解錠・終業時の施錠管理の管理も楽になり、社員に喜ばれています。 →詳しくはこちら

RemoteLOCK
セキュリティが変わる。

今すぐ資料請求する

比べれば、RemoteLOCK。

機能と価格のバランスで多くのお客様に選ばれています。

オフィス
セキュリティシステム
両面テープ貼り付けの
簡易スマートロック
(上位グレード)
導入コスト 1,000,000円 0円
ランニングコスト 10,000円 5,000円
カギの紛失リスク
システムによる入退室管理
鍵の発行・取り消し
複数拠点の管理
遠隔制御・履歴通知
導入時の手間 カードキーの準備と配布 各社員がアプリの
インストール
一括インポート
入室管理
退室管理 入退可(厳格) 入退可
(履歴なしで退出も可)
大規模オフィス
(1000名以上オフィス)
リモートロック リモートロック
70,000円
1,000円
管理者が一括で番号発行
入室管理。退室は不可。

ランニングコストが安いから長期利用がお得


長く利用すればするだけ、ランニングコストの安いRemoteLOCKとのコスト差は開くばかり。実は安さが売りの両面テープで張り付けるタイプのスマートロックよりもコストメリットが高いんです!入退室管理システム、実はオフィスの拡大やレイアウト変更で差がつきます。


オフィス
セキュリティシステム
両面テープ貼り付けの
簡易スマートロック
(上位グレード)
2年利用総額 1,240,000円 120,000円
3年利用総額 1,360,000円 180,000円
94,000円
106,000円

横にスクロールしてご覧頂けます。


オフィス拡張や新規事業所でも統合管理が可能


高機能なオフィスセキュリティシステムでは、拠点毎にサーバーが必要であったりリーダーの取付の配線工事が高額であったりと、事業所等の複数拠点を統合管理することが現実的には難しいケースが多くあります。



また、システムが大規模になるにつれ、サーバールーム、役員室、人事情報室などの追加設置したい場合も、部品供給状況や設備工事での制約で容易に増設できません。RemoteLOCKなら配線不要で増設もカンタン、複数拠点もWiFi環境されあれば統合した管理が可能です。


高い拡張性で、1ドア1000名の管理が可能


簡易的なスマートロック システムでは、多くの人数や複数の拠点を管理する機能に不足がでてきます。



RemoteLOCKは1ドア1000名の管理に対応し、施設別の管理者を設けられるため複数拠点管理に適した機能、レイアウト変更もドアグループで柔軟に対応、 APIで業務システムとの接続も可能と高い拡張性があります。

  • 利便性
  • セキュリティ
  • トラブル対応のしやすさ
  • コスト

ポイントを押さえた入室管理を実現

製品情報

RemoteLOCK 5i


本体価格:38,500円(税込 /台
取付工事費目安:約35,000円/1台設置(税別参考価格)

カラー:ブラック/シルバー
物理鍵2本付属

※本体とクラウドは、wifiを使って通信します。

※1ドアから導入可能。工事費の正式お見積もりは、取付を行うカギ会社や工務店にお問い合わせください。

クラウド管理システムLockState Connect

月額使用料:1,100円(税込)/ドア

ビジネススタータープランのRemoteLOCK1台あたり料金。

  • 初期費用0円、月額税込5,500円!

    RemoteLOCK 5iのレンタルサービス開始!

  • 5i レンタル 詳細はこちら

代表的なRemoteLOCKの機能


スマートフォンやICカードがいらない
暗証番号式のRemoteLOCKで、
あなたの安全で快適なオフィス環境をサポート。

RemoteLOCK 導入までの流れ


※1
・RemoteLockはドアに工事を行い、直接取り付けるタイプの製品となります。(オーナー許可が必要です。)
・費用は、イニシャル(本体+工事の代金)、ランニング(クラウド管理システムの費用)がかかります。
・取り付け可能なドアは以下です。
ドアの厚みが30mm~45mm。46-80mmの場合はお問い合わせください。
ドアに取り付けスペースがあること(全面ガラス扉など外枠がない扉ではご利用いただけません。)
開き戸(引き戸には使えません)
※現地での確認のご用命は、お近くの施工店もしくは製品サイトに記載の販売・施工パートナーまでお問合せください。

※2
注文台数、在庫状況により出荷時期は変動する恐れがあります。また、弊社休業期間は除きます。

よくあるご質問

Q.暗証番号はいくつ発行できますか?

A.最大で同時に1000個まで発行できます。

Q.暗証番号の発行にお金はかかりますか?

A.いいえ、基本料金に含まれています。

Q.削除や変更はシステムからできますか?

A.はい、可能です。また有効期限を設定した暗証番号は、期間終了後に自動で無効になります。

Q.履歴は残りますか?

A.暗証番号を利用した入室は、個人が特定されて解錠履歴が残ります。退出は個人の把握ができないためご注意ください。

Q.閉め忘れに対応できますか?

A.1週間のスケジュールが組めますので、業務時間終了後などに自動施錠をスケジュールしてご対応ください。

Q.複数メンバーで管理はできますか?

A.はい、できます。対象施設・フロア等を選んでアカウントに招待も可能です。

Q.電池はどれくらい持ちますか?

A.使い方で変動しますが、半年に1度程度電池の交換が必要です。

Q.電池が切れたらどうなりますか?

A.電池残量が少なくなったらメールでお知らせするので、忘れず電池を交換してください。
電池残量はクラウドから確認ができます。最終的に電池が切れてしまった場合、付属の物理鍵を使って解錠してください。

Q.電池交換を他の方にお願いしたいのですが

A.電池残量の通知先に任意の宛先が登録できます。当該施設の事務担当や外部業者など、運用しやすいメールアドレスを追加してください。

Q.wifiは必要ですか?

A.はい、必要です。2.4GHzで暗号化はWPA/WPA2 (PSK/TKIP) またはWEPの設定でご利用ください。

Q.通信障害があったらどうなりますか?

A.一度設定された番号は問題なく使えます。これから設定される番号は、通信が回復してから本体に反映されます。

Q.設置方法を教えてください。

A.両面テープの接着ではなく、工事でしっかりと固定して取り付けます。工事はシリンダー交換でなく、ドアに穴を開ける加工が必要です。

Q.クラウドを解約するとどうなりますか?

A.通常の電子錠・付属の鍵を使って物理鍵としてご利用ください。
クラウド解約時は、暗証番号の有効期間設定やログの通知などはできません。

驚きのコスパを体験して下さい!
まずは資料請求を!


今すぐ資料請求する

ご購入、商品に関するお問合せ、ご相談はこちらから

050-5306-6250

RemoteLOCKセールスチーム
受付時間:9:00~17:00(平日)


株式会社 構造計画研究所
本所所在地:東京都中野区本町4丁目38番13号)

設立年月日 1959年5月6日  
上場市場:東京証券取引所 スタンダード市場

※株式会社構造計画研究所は、RemoteLOCKの国内独占的販売権を有する国内総代理店及び販売・サービスの提供元です。

RemoteLOCK資料ダウンロードフォーム

下記のフォームに記入いただきますと、
RemoteLOCKの製品資料をダウンロードできます。