Access
+
Control

RemoteLOCKは、クラウド管理システムにより、いつ・どこからでも施設のアクセスコントロールが可能になります。最新かつ利便性が高い入室管理システムで、誰がいつどの施設に入れるかとその実績を、柔軟に管理・運用することができます。

システム構成図

暗証番号を遠隔管理。
キーレスエントリーを
手軽・安全に

RemoteLOCKは、WiFiを通じて、クラウドシステムから管理できます。
完全キーレスのエントリーによりカードキーや物理鍵の受け渡しも不要となり、
ITによる管理で、遠隔から各施設のマネジメントができるようになります。

クラウドで遠隔設定、マネジメント

ビル、建物の統合管理

アクセス・施設管理に
作り込まれた
パワフルな機能

暗証番号は、同時複数個の設定、複数施設で連動など自由な設定が可能です。
最大1000名以上のアクセスコントロール、複数拠点に対応、グループ管理機能、権限管理、
RemoteLOCKは法人ビジネスでの利用を前提にしたパワフルな管理機能を持っています。
様々なビジネスシーンでアクセスコントロールを合理的に実現します。

  • 有効期間つき、ワンタイムパスワード

    SECURITY

    アクセス時間をコントロール

    アクセス可能な日時をあらかじめ期間指定。
    また特定曜日に限定して繰り返しアクセス可能にすることも。
    IT管理により、必要な時にだけ利用な鍵を渡すことができます。

  • エリアセキュリティ、グループ機能

    EFFIECENCY

    グループ管理で一括設定

    複数のドア(部屋)をまとめてグループ化。
    施設グループ毎に入室権限を付与できます。
    また、エントランスと各室も「共用ドア」として同期が可能です。

  • 施錠・解錠の履歴を記録

    TRACEABILITY

    履歴管理・通知

    施錠・解錠、すべての履歴は記録されています。
    ゲストが解錠したらリアルタイムにメール通知・到着を把握することや、現在の状況を把握することができます。
    レポート機能で履歴はいつもでもダウンロード可能です。

  • アクセス管理の設定

    SCALABILITY

    1つのプラットフォーム

    ビジネスの成長にシームレスに対応します。
    1つのRemoteLOCKには最大1000ユーザー(暗証番号)の登録ができ、LockState Connect は複数拠点や100室を超える大規模施設の管理が可能です。

ビジネスシーンの利便性と
セキュリティを両立

無人化

受付から入室確認までの現場対応を無人に

IDマネジメント

個人毎の入室・セキュリティ管理

Point

  •  ユニークなID管理

    1人ずつ異なる暗証番号で管理

  •  カギの遠隔発行、取り消し

    オンライン(遠隔)で
    いつでも
    取り消し・追加が可能

  •  複数ドアの連動設定

    異なる施設も、個人は同じ
    番号で出入りが可能

  •  複数施設を一括管理

    複数の施設を一元管理

物理キーでは出来ない新しいセキュリティ管理

マスターキーの設定と変更、複雑なエリアコントロールも、RemoteLOCKの暗証番号なら自由自在の設定が可能です。

 

 

OPEN  INNOVATION  FOR  ANY  BUSINESS

予約サイト・宿泊管理ツールとの
システム連携

    • 予約プラットフォーム

      世界最大級の宿泊予約サイト
      Airbnbとの連携

      ゲストもホストも、お互いの予定を気にせず、鍵の受け渡しが自由に。Airbnbとクラウド管理システム(LockState Connect)と連携し、予約にあわせてゲストに解錠キーを自動発行します。

    • 予約プラットフォーム

      インスタベースとの連携

      インスタベースは、どんな空間でもレンタルスペースとして掲載・収益化できるサービスです。予約ごとにユニークな暗証番号が利用者に自動送信されるので、鍵の受け渡しの必要なく、効率的に予約を受け付けられます。(運営会社:株式会社Rebase)

    • 予約システム

      RESERVA(レゼルバ)との連携

      RESERVAは、様々な業種の事業主から数多く選ばれている予約システムです。予約受付、決済、顧客管理、集客まで全てを自動化。スマートロック連携オプションでは、予約に合わせてRemoteLOCKの暗証番号が自動発行・送付されます。(運営会社:株式会社コントロールテクノロジー)

    • サイトコントローラー

      ねっぱん!サイトコントローラー++との連携

      ねっぱん!サイトコントローラー++は、国内では業界トップクラスの施設導入数を誇るクラウド型サイトコントローラーです。予約情報に対して、RemoteLOCKの期間限定の暗証番号が自動で発行されます。オプションの「ねっぱん!イージー会計」と組み合わせることで、部屋タイプによる部屋割りも行えます。(運営会社:株式会社クリップス)

    • サイトコントローラー

      PMS

      Beds24(ベッツ24)との連携

      Beds24は、複数の宿泊予約サイトを一元管理し、集金機能をあわせもつサイトコントローラーです。宿泊単価や在庫を管理し、予約にあわせて暗証番号を自動発行します。(運営会社:株式会社WeIns(ウィンズ))

      Beds24が連携する予約サイト
      [ Booking.com / Expedia / Airbnb / Ctrip / Agoda / FlipKey / ねっぱん!]

    • サイトコントローラー

      PMS

      セルフチェックイン

      AirHost(エアホスト)PMS
      との連携

      AirHost PMSは、複数の宿泊予約サイトの予約を一元管理するPMS(Property Management System)です。複数サイトからの予約をコントロールし、予約にあわせて暗証番号を自動発行します。(運営会社:株式会社エアホスト)

      AirHost PMSが連携する予約サイト
      [Airbnb / Booking.com / Expedia / Agoda / 自在客 / 途家 / AsiaYo / FlipKey / 手間いらず]

    • PMS

      suitebook(スイートブック)との連携

      suitebookは、中小規模の宿泊施設を対象とし、テクノロジーで効率的な宿泊施設運営を支援するクラウド型宿泊管理システムです。suitebook上で管理される予約情報に対して、RemoteLOCKの期間限定の暗証番号が自動で発行されます。(運営会社:株式会社SQUEEZE(スクイーズ))

    • PMS

      セルフチェックイン

      innto(イントゥ)との連携

      inntoは、株式会社アルメックスが販売、and factory株式会社が開発した宿泊施設向けPMSです。PMSの予約情報からお客様毎にRemoteLOCKの暗証番号が自動発行されます。(運営会社:株式会社アルメックス)

    • PMS

      ビズサイト・ナフェイス CLOUDとの連携

      ビズサイト・ナフェイス CLOUDは、ホテルシステムの老舗「ナバック」が提供するビジネスホテル、シティホテル向けのクラウド型PMSです。オプション機能が充実しており、各種サイトコントローラー連動、システムギア社のkiosk連動による非対面チェックイン、売掛管理など幅広い連動に対応しています。PMSで管理される予約情報に対して、RemoteLOCKの期間限定の暗証番号が自動で発行されます。(運営会社:株式会社ナバック)

    • PMS

      フロント ゲートウェイとの連携

      フロント ゲートウェイは、ホテルシステムの老舗「ナバック」が提供するビジネスホテル、シティホテル向けのオンプレミス型PMSです。ビズサイト・ナフェイス CLOUDと同様に幅広く各種連動オプションが用意されており、カスタマイズも可能なシステムです。PMSで管理される予約情報に対して、RemoteLOCKの期間限定の暗証番号が自動で発行されます。(運営会社:株式会社ナバック)

    • PMS

      accommod(アコモド)との連携

      accommodは、宿泊施設向け情報システム専門会社の株式会社タップが提供する小規模宿泊施設向けPMSです。連携ではPMSからお客様毎にRemoteLOCKの暗証番号が自動発行・通知することができます。(運営会社:株式会社タップ)

    • PMS

      NASII(ナシイ)との連携

      NASIIは、500の機能ライブラリーから必要な機能を選択して利用できるPMSです。セールスフォースの強みを生かした最新技術と盤石なセキュリティで100以上の施設に導入。RemoteLOCKの暗証番号が自動で発行されます。(運営会社:株式会社NASII)

    • PMS

      セルフチェックイン

      SmartPaw(スマートパウ)との連携

      SmartPawは、合同会社Arkmistが運営する自社HP予約機能とチェックインに対応したオールインワン型のPMSです。PMS上の予約(サイトコントローラーまたはHPから取得)情報に対して、RemoteLOCKの暗証番号が自動発行されます。(運営会社:合同会社Arkmist(アークミスト))

    • PMS

      セルフチェックイン

      HOTEL SMART(ホテルスマート)との連携

      HOTEL SMARTは、シティホテル、ビジネスホテル、リゾートホテル、旅館など800施設以上の導入実績を有するホテル向け業務管理システムです。モバイルチェックイン機能もあるため、RemoteLOCKとの連携により非対面化でのチェックイン、カギの受け渡しを実現できます。(運営会社:xxx(エイジィ)株式会社)

    • PMS

      セルフチェックイン

      minpakuIN(民泊イン)との連携

      minpakuINは、宿泊施設の本人確認を行う通話型のセルフチェックインサービスです。サイトコントーラー等から取得した予約情報からチェックインをし、オペレーターにて本人確認がされると、RemoteLOCKの暗証番号が発行されます。(運営会社:xxx(エイジィ)株式会社)

    • PMS

      セルフチェックイン

      aiPass(アイパス)との連携

      HotelStyle OS「aiPass」は、シティ・ビジネス・旅館・民泊等の様々な施設で、10,000室以上の導入実績がある次世代型の運営システムです。無料のスマートチェックインシステムをベースに、業務・集客・接客支援等のプラグインを組み合わせ、宿泊施設に最適なシステム構築を実現します。RemoteLOCKとの連携では、aiPassでのチェックイン完了後、ゲストのスマートフォン等に入室用の暗証番号が通知され、安心で快適な宿泊体験を提供しています。(運営会社:クイッキン株式会社)

    • セルフチェックイン

      ABCチェックインとの連携

      ABCチェックインは、宿泊施設の本人確認を行う録画型のセルフチェックインサービスです。パスポート撮影などチェックイン作業が完了するとRemoteLOCKに登録されたゲスト/暗証番号情報を読み込んで表示させます。(運営会社:xxx(エイジィ)株式会社)

    • セルフチェックイン

      MujInn(ムジン)との連携

      MujInnは、宿泊施設の本人確認を行うセルフチェックインサービスです。サイトコントローラーから取得した予約情報からコンビニ(ファミリーマート)でチェックインを行いし、RemoteLOCKの暗証番号の受け取りが可能です。(運営会社:株式会社 ゴールドバリュークリエーション)

    • セルフチェックイン

      KEY STATION(キーステーション)との連携

      KEY STATIONは、「鍵の受渡(パスワード発行)」、「本人確認」、「予約管理」の3つのシステムを融合したセルフ・リアルタイムチェックインシステムです。コンビニエンスストアなど近隣店舗またはタブレット端末でチェックインした際に、暗証番号を自動発行されたRemoteLOCKの暗証番号を受け取ることができます。(運営会社:Keeyls株式会社)

    • セルフチェックイン

      m2m check-in(エムツーエム・チェックイン)との連携

      m2m check-inは、民泊新法対応のチェックインシステムであり、宿泊者名簿の自動作成・無人チェックインを可能にします。お客様毎にRemoteLOCKの暗証番号が自動発行されます。(運営会社:matsuri technologies株式会社)

    • セルフチェックイン

      FlexIN(フレックスイン)との連携

      FlexINは、「施設管理」「ゲスト」両面にメリットを感じさせるセルフチェックインシステムです。施設管理は運営方法に合わせて機能選択が可能。ゲストはストレスフリーで安心安全にチェックインできます。ホテル、マンスリーマンション、シェアハウス、会議室と様々な施設でご利用頂けます。(運営会社:株式会社情報創研)

    • セルフチェックイン

      maneKEY(マネキー)との連携

      maneKEYは、非対面でのカウンター業務を可能にするスマートチェックインサービスです。AIを活用した本人認証によって、無人でのチェックイン対応が可能です。チェックイン後、ゲストのスマートフォンもしくは現地のタブレット端末にRemoteLOCKの暗証番号が表示されます。(運営会社:株式会社電縁)

    • セルフチェックイン

      Tabiq(タビック)との連携

      Tabiqは、無人化ホテルを実現するホテル向けのセルフチェックインシステムです。チェックインにかかる時間の短縮や顔認証によるチェックインを実現しています。現地のタブレット端末でチェックインを行うと、予約情報に応じたRemoteLOCKの期間限定の暗証番号が表示されます。(運営会社:株式会社リクリエ)

    • セルフチェックイン

      SmartInn(スマートイン)との連携

      QRコードを読み取るだけで、ビジネスにおける「情報のやり取り」を「安心・安全」に行い「正確に記録」することができる、クラウドソフトウェアです。宿泊者は利用当日に、施設に掲示されてあるQRコードを読み込むだけでチェックインが完了し、RemoteLOCKの暗証番号がSmartInn上に表示されます。(運営会社:株式会社SmartInn)

    • セルフチェックイン

      Air Profits Hotel(エアプロホテル)との連携

      ホテル予約サイト・民泊予約サイトに対応したセルフチェックインシステムです。現地のタブレット端末でチェックインを行うと、予約情報に応じたRemoteLOCKの期間限定の暗証番号がメールで通知されます。(運営会社:サムライ・インターナショナル株式会社)

      Air Profits Hotelが対応する予約サイト
      [Airbnb / Booking.com / Expedia / Agoda]

    • セルフチェックイン

      &IoTスマートチェックイン(アンドアイオーティー スマートチェックイン)との連携

      &IoTスマートチェックインは、旅館業法、特区民泊、民泊新法にも合致したチェックイン・チェックアウトを無人対応できるセルフチェックインシステムです。現地のタブレット端末でチェックインを行うと、予約情報に応じたRemoteLOCKの期間限定の暗証番号が画面に表示されます。(運営会社:株式会社デバイスエージェンシー)

      &IoTスマートチェックインが対応するサイトコントローラー
      [Beds24]

    • 精算機

      SystemGear(システムギア)との連携

      SystemGearは、PMSと連携し、宿泊者がセルフでチェックイン・チェックアウト・ウォークインができる自動精算機です。チェックイン・現金等の支払いの後に、RemoteLOCKの期間限定の暗証番号を表示させることができます。ご導入は施設のホテルシステム等と精算機を接続する形になります。(運営会社:システムギア株式会社)

    • 精算機

      RONT(ロント)との連携

      RONTは、PMSと連携し宿泊者がセルフでチェックイン・チェックアウト・ウォークインできる自動精算機です。チェックイン・現金等での支払いの後にRemoteLOCKの暗証番号の表示が可能です。ご導入は施設のホテルシステム等と精算機を接続する形になります。(運営会社:株式会社POSSIBLE)

    • ホテルテレワークサービス

      Threes(スリーズ)の連携

      Threesは、ホテルの施設を、テレワークのために時間貸しで利用できるサービスです。「スマートドロップイン」では、利用者はQRコードでチェックインすると、入室に必要なRemoteLOCKの暗証番号が取得でき、フロントを介さずにキーレス・キャッシュレスで利用できます。(運営会社:トーキョーサンマルナナ株式会社)

    • 予約システム

      スタジオルとの連携

      スタジオルは、国内最大級の音楽スタジオWeb予約サイトです。
      RemoteLOCKとの連携では、予約ごとにユニークに生成される解錠番号を利用者に自動送信することにより、 スタッフ非常駐型のスタジオ経営を実現することができます。(運営会社:株式会社スタジオル)

    • 予約システム

      リピッテ ビューティーとの連携

      リピッテ ビューティーは、LINE公式アカウントを利用した自動予約管理システムです。RemoteLOCKとの連携では、LINEからの予約後、入店用の暗証番号が自動発行され、LINE上で通知されます。脱毛サロンなど美容系店舗の無人運営に実現します。(運営会社:株式会社コネクター・ジャパン)

    • 予約システム

      かんたん無人店舗との連携

      かんたん無人店舗は、LINE公式アカウントを利用した自動予約管理システムです。RemoteLOCKとの連携では、LINEからの予約・決済後、入店用の暗証番号が自動発行され、LINE上で通知されます。レンタルスペース・店舗の無人運営を、集客から補助金までトータルコンサルティングで支援します。(運営会社:合同会社SBTCAS)

    • 予約プラットフォーム

      Mcloud(エムクラウド)との連携

      Mcloudは、マンション管理組合の運営に特化したグループウェアです。RemoteLOCKとの連携では、Mcloudの「施設予約」情報を連携させることで、予約した時間内だけ、解錠コードで共用施設の解錠が可能になります。マンションの共用施設の予約管理、カギの貸出管理をオンラインで完結できるため、マンションの利便性の高さを訴求できます。(運営会社:株式会社つなぐネットコミュニケーションズ)

    • 空間無人ソリューション

      SMASSO(スマッソ)との連携

      SMASSOは、レンタルスペースの「タイムマネジメント」「退室管理の自動化」「利用延長課金による収益化」を促進する空間無人ソリューションです。RemoteLOCKとの連携では、予約時間に合わせて発行されている暗証番号をSMASSOの機器に表示でき、予約終了時間になると暗証番号が無効になります。機器から気軽な利用延長ができ、暗証番号の有効時間も自動で延長できます。(運営会社:株式会社スペースコネクト)

記載されている製品名・会社名等は各社の登録商標です。

宿泊施設でのご利用は、住宅事業法・旅館業法などの法令、自治体の条例、物件の規約に沿ったご利用をお願いします。

APIによる連携

APIによる連携

管理システム(LockState Connect)はAPIを備えています。APIを使えば、LockState Connectの各機能を外部のシステムからの利用が可能です。さらなる自動化・効率化を進め、APIを通じて自社のソリューション・システムにスマートロックの管理機能を取り込むことで新たな価値が生まれます。

APIによる連携

自社業務システムと連携

APIを使えば、LockState Connectの各機能を外部のシステムからの利用が可能です。
さらなる自動化・効率化を進め、APIを通じて自社のソリューション・システムにスマートロックの管理機能を取り込むことで
新たな価値が生まれます。

  • 米国 シャワールーム事業の
    受付システム連動

    シャワールームの受付をシステム化し、入室管理と連動。
    TOBIRAを使って入退室管理を自動化することで収益性をアップしました。

    受付システムと連動

オープンサービスと
ソリューション連携

海外事例を中心にAPIの連携実例をご紹介します。
LockState ConnectのAPIはこのような連携に耐える
汎用性の高いAPIご用意しております。

  • 海外(他社)スマートロックの管理

    リッチな施設管理機能のメリットを活用するため
    他社スマートロックが提携。
    LockState Connectの管理機能を使って法人ニーズにこたえるクラウドでの入室管理が可能になりました。

    Augustロック

API資料のお申込み