民泊・宿泊予約サイト Airbnb  と連携
予約から暗証番号発行を自動化

RemoteLOCKは世界最大級の宿泊予約サイトAirbnbのグローバルパートナーとしてホストアシストプラグラムとして推奨製品になっているスマートロックです。連携設定をしておくことで、Airbnbでの予約成立時、暗証番号を自動発行・通知することができます。

 

予約成立から宿泊当日までの間に発生していた部屋の入り方についてチャットでのやり取りや、

当日の待ち合わせ等のホストの負担を軽減することができます。

 

※チェックインにあたる本人確認の方法については、法令・条例に則った運用をお願いいたします。

 

民泊・簡易宿所などの宿泊施設

airbnb

予約成立時に暗証番号を自動発行


  • 連携設定をすると、Airbnbでの予約成立時、
    宿泊するゲスト向けの暗証番号が自動発行されます。

宿泊客の管理

 calendersync

毎回異なる暗証番号は、宿泊期間のみ有効

  • 暗証番号は毎回異なるものです。
  • 暗証番号には有効期間が設定され、期間終了後は自動で無効になります。
    チェックイン・アウト時刻の設定も可能です。

宿泊客への予約情報確認

 guestmail

暗証番号は自動でメール通知

  • ゲストへはairbnbからメールが自動送信されます。
  • 自動送信されるメールは、メールテンプレート機能によってカスタマイズが可能です。

 

Airbnb・RemoteLOCKの連携の設定方法(資料ダウンロード)はこちら

Airbnb連携画面

 

 

※本ページ記載の内容には、RemoteLOCK(LockState Conncet)及びAirbnbのアカウントが必要です。

 

Airbnb :   https://www.airbnb.jp/host-assist/partners/23

RemoteLOCKのご導入方法

まずはRemoteLOCK本体を購入・取り付けの上、クラウド管理システムLockState Connectにサインアップしてください。