RemoteLOCK 8j

RemoteLOCK 8jは国内メーカーウエストと構造計画研究所が共同開発したスマートロック です。
ハードウェア設計・製造はウエスト、クラウドシステムは構造計画研究所が提供します。

設置場所のWiFiに接続して、暗証番号は(クラウド管理システムから)いつどこからでも追加・変更・削除が可能です。洗練されたデザインで、従来モデル以上にハードウェア拡張性を高めた製品となります。

  • ブラック

  • シルバー(準備中)

  • オレンジ

コンセプトムービー(解錠・施錠方法)

  • RemoteLOCKシリーズは、機種を問わずマスターキー(暗証番号設定)や
    グループ設定でカギを同期させることも可能です。
    TOBIRA製品でエントランス・共用のドアのオートロック対応可能です。

  •  

     

    既存のシリンダー
    と交換取付

    対象シリンダー錠のドアでは、
    無加工の設置工事で、現状復帰可能です。

スペック

モデル名

 

RemoteLOCK  8j

価格

 

本体価格 79,000円 (税別)

(錠前、錠ケースは附属しておりません)

カラー

 

ブラック  / オレンジ  (シルバーは準備中) 

鍵のタイプ

 

本締錠

サイズ(mm)

屋外側
屋内側

 W86x H110 x D30
屋内側
W51 x H176 x D51

本体質量

屋外側
屋内側

屋外側  約 230g
屋内側 約 460g

無線LAN
(準拠規格)

 

IEEE802.11b/g/n準拠 、2.4GHz
WiFi暗号化の規格: WEP、WPA/WPA2 (PSK/TKIP)

バッテリー

 

単三のアルカリまたはリチウム電池 × 4本 (電池は別売)
(電池切れ時の外部給電はは9V角型アルカリ乾電池)

付属鍵

 

ー (物理鍵なし)

ご利用方法

 

テンキーで解錠・施錠。(暗証番号はクラウドで管理)。

カードキー(Felica10枚)、物理キーを残した設置時は物理キー利用も可。
その他、クラウドシステムによるスケジュール施錠・解錠等。

取り付け条件

 

以下のシリンダー錠の場合、交換取付(現状復帰)が可能です。
対応錠前
 WEST: CA2、CA3*、CA5、CA6*、DA2、DA3*、D06 *推奨
 MIWA:LA、DA、LSP
 GOAL:LX、HD、TX
詳しくは別資料をご参照ください。
上記以外の場合は、ドア加工を含む設置工事となります。

対応扉厚
 30~50mm 推奨標準錠 は 36~50mm

※扉の仕様、環境により取付か出来ない場合があります
※ 屋外門扉など、完全屋外環境でのご利用は想定しておりません
※屋根や庇のある玄関ドアでのご利用は可能です

上記以外の錠前、新築ドアの場合は、ドア加工を伴う工事対応で錠ケースの設置が必要です。

オプション  

外部電源DC6Vによる電気錠運用(電源接続はご相談ください)
外部接点入力が可能。(オープンドレイン、無電圧a接点。)

2ロック対応可能。(オプション準備中)
物理マスターキー
( RemoteLOCK 8jは通常、物理キーがなくテンキー・カードで解錠しますが、
   物理キーを併用した設置も可能です。物理キー併用時は、設置時にドア加工が必要と
  なり、オプションでWEST物理キーのマスターキーも作成可能です。)

 

 

8jに関する問い合わせ・ご注文は以下からご連絡ください。


ご出荷はご注文順に調整させていただいております。