研究施設・学生寮などの
セキュリティ管理。
教職員・学生の入退室管理を鍵からスマートに。

大学キャンパス内には、高価な設備を有する研究室や、学生寮・職員寮、図書館等、学生・関係者が利用する共用スペースも多く、不正アクセスや盗難防止のセキュリティ管理が非常に大事です。 RemoteLOCKなら、現地に人が常駐しなくてもアクセス管理が簡単に実現できます。 いつ・誰が・どこのスペースを利用したか、利用時にすぐ把握できる他、履歴もクラウド保存しますので、複数の施設・複数の利用者を少人数で管理する際には最適な仕組みとなります。

  • 大学
  • 大学

複雑な利用スタイルに柔軟に対応

一つの施設・スペースでも、研究者や学生、職員、清掃業者等、様々な立場の人が同時に利用する ケースも多いです。深夜遅い時間や、土日祝日のアクセス、時期によってアクセスが集中する期間等、利用時間帯も様々となります。RemoteLOCKなら、利用者の状況に応じて暗証番号を設定することができます。管理人が常駐しながら対応する必要がなく、セキュリティ面からもご安心いただけます。

多くの施設、多くの利用者の管理をまとめて一元管理

キャンパス内の複数の施設を各エリアで管理することも、大学本部の一ヶ所でまとめて全体施設を集中管理することも可能なのはクラウドならではメリットです。 施設を利用する時に管理人室に鍵を取りに行く必要はありませんので、利用者も管理者もとても楽になります。

カードキー・物理鍵で管理する不安・心配から解放

特定のカードキーや学生証で管理する場合、数千人が利用するキャンパスでは発行手続きや、紛失・盗難時の対応だけでも一苦労。また鍵の受け取りや保管作業も発生します。 RemoteLOCKなら鍵管理の面倒な作業なく、さらにセキュリティも向上するのでご安心いただけます。 従来の仕組みと異なるクラウド管理ならではの便利さと安心感を手軽なコストで実現できるのが最大のメリットです。

  • パソコンルーム
  • 入室管理

RemoteLOCK
3つの特徴

  • 01

    illust4

     

    カギの紛失・複製を防止

    RemoteLOCKはテンキー式で、暗証番号で出入りします。物理的なカギ・キーを配布する必要がなく、紛失がありません。 

     暗証番号には有効期間を設定できるため、利用期間後に不正利用をすることを防止できます。また、番号の変更・削除はオンラインでいつでも可能です。

  • 02

    指定期間・時間帯だけ入室を許可

    暗証番号は最大1000通り、出入りが必要な個人別に発行することができます。そのため、誰が入ったのか個人を特定することが可能です。
    さらに、複数ドアがある場合には人によって入れる部屋を指定したり、入れる曜日や時間帯を制限することができ、個人別の入室マネジメントが実現できます。

  • 03

     

    履歴を記録、いつでも確認

    暗証番号の間違いを含む、すべての履歴はクラウドシステムに保存され、インターネット環境があればいつでもどこからでも確認する事ができます。
     また、誰が部屋に入ったらメールで通知でき、リアルタイムな実態・履歴の管理が可能です。

RemoteLOCK アクセス管理の負担軽減、スマートに。

大学・教育機関で期待できるメリット

flexible-control
    • 01

      入学・卒業時、寮への入居・退去時等、忙しい時期のカギ管理

      RemoteLOCKなら、クラウドで新規PINコードの追加、削除するだけで完了! 一人一人の管理はもちろん、グループ機能を利用し、複数の施設へのアクセス権限を与えるのも ワンクリックでOK。 これまで専任の管理者が張り付いて対応していた業務も、はるかにスピーディで楽になります。

    • 02

      日常業務も緊急対応も

      鍵の受け渡しが発生しないので回収も不要。管理者は本来業務に集中できます。 利用者には管理画面から権限を与えるだけ。利用者が施設・スペースに入ると通知がリアルタイムに届くの を確認するだけでOK。番号入力の間違い、不正アクセスが発生した際にも、そのアラートが瞬時に 届きますので、緊急時の迅速な対応にも繋がります。

  • 03

    TOBIRAなら、アクセス管理の対象がさらに拡大

    専用の基盤TOBIRAなら、自動扉や駐車場、エレベーターのアクセス管理もクラウドで一元化できます。 さらにTOBIRAなら、テンキーはもちろん、カードキーでの解錠も可能なので、学生、職員、管理業者等の 利用者によってアクセス方法が異なってもOK。 人が出入りするのはドアだけではない。RemoteLOCKとTOBIRAなら、キャンパス内の様々なスペースの アクセス管理にお応えできます。

RemoteLOCK
による管理のおすすめ

  • 寮や教室のカギ管理

    RemoteLOCK  5i

    開けっ放しにできるので
    出入りの頻繁な
    事務所で使いやすい


  • 研究室やよりセキュアな入室管理

    RemoteLOCK  7i

    オートロック仕様で、
    よりセキュアな運用・
    入室管理を

いずれのタイプでも、ドア間の暗証番号の連動や、クラウド管理機能はご利用頂けます。

 


ご質問やご相談はこちらからどうぞ

tel203-5342-1026

お問い合わせフォーム