お問い合わせはこちらから

RemoteLOCK 8j-Q

RemoteLOCK 8j-QはQRコード解錠*に対応したスマートロックです。解錠は暗証番号式またはQRコード読み取りで、フロントでの物理キー・カードの受け渡しをなくし、非対面・非接触での解錠を実現します。

暗証番号は複数設定が可能です。 RemoteLOCKを設置場所のWi-Fiに接続して、暗証番号は(クラウド管理システムから)いつどこからでも追加・変更・削除が可能です。

*「QRコード」は(株)デンソーウェーブの登録商標です。

  • RemoteLOCK 8j-Q

    BLACK

RemoteLOCK 8j-Q

 

使い方(解錠・施錠方法)

  • 20220315_8j-Qページ用

    スマホで予約&決済後にメールで送られてきたQRコードで扉の解錠を行えば、
    フロントに立ち寄らず非接触で入室可能に。

  • 20220315_8j-Qページ用 (3)

    暗証番号による解錠にも対応。暗証番号は(クラウド管理システムおよびAPIから)
    いつどこからでも追加・変更・削除が可能です。

QRコードロックで実現できること(例:宿泊施設の場合)

QRコードロックが実現できること
QRコードロックが実現できること

利用者に非接触でスマートな入室体験を、
管理者に効率的な施設管理を提供

 

 

スマートフォンによるQRコードの表示イメージスマートフォンによるQRコードの表示イメージ

<スマートフォンによるQRコードの表示イメージ>

 

 

RemoteLOCK 8j-Qの特徴

特徴①:アプリ要らずのQRコードロックで物理鍵の受け渡しをゼロに。
多様な配布手段のあるQRコードなら鍵の受け渡しが不要に。
鍵の紛失を心配する必要もなく、ネットで再発行もすぐにできます。
ゲストの入室手続きを非対面・非接触にすることでスタッフの省人化、受付の無人化が可能です。
ゲストにとって安心・安全な滞在ができる環境づくりを実現します。
特徴②:2つの解錠手段に対応、用途に応じて多様な使い分けが可能。
利用シーンに応じて、暗証番号、QRコードという2種類の方法で解錠が可能です。
利用者にスムーズな入室体験を提供することができます。
クラウドから暗証番号や入室情報を遠隔から管理します。常時電源接続により
ウォークイン対応や急なご利用の際も遠隔からQRコードや暗証番号を発行できます。
特徴③:PMSや精算機、ホテルアプリとの連携により、QRコードひとつで顧客体験をよりスマートに。
システムと連携すれば、入室に使ったQRコードを読み取ることで宿泊プランを照会し、
朝食会場や貸切浴場等の入室をコントロールすることができます。
部屋付けの料金もQRコードの読み取りだけでスムーズに記録・管理することができます。

利用シーン

  • 宿泊施設

    個人毎の入室管理。入室者の制限・履歴管理でセキュリティアップ。

  • リゾートホテル

    スマホ(QRコード)による入室で新たな体験価値の提供に。

  • ビジネスホテル

    鍵の受け渡しをなくし、フロント業務の省人化・効率化に。

QRコードは多様な配布手段(紙に印刷、メールで配信、タブレットの画像を撮影、Walletの活用等)に対応しています。
スマホ画面にQRコードを表示すれば、スマホをお部屋の鍵代わりにして、非対面&非接触のチェックインを実現することができます。

スペック

(製品の仕様は予告なく変更となる場合があります)

モデル名

 

RemoteLOCK 8j-Q

製品価格

 

お問い合わせください

カラー

 

ブラック

鍵のタイプ

 

本締錠

サイズ(mm)

屋外側
屋内側

屋外側
W86 x H110 x D30
屋内側
W51 x H176 x D51

本体質量

屋外側
屋内側

屋外側 約310g
屋内側 約340g

無線LAN(準拠規格)

 

IEEE802.11b/g/n準拠 2.4GHz
WiFi暗号化の規格: WEP、WPA/WPA2 (PSK/TKIP)
( 受信モジュールは屋内側 )

付属鍵

 

ー (物理鍵なし)

取り付け条件

 

対応錠前
 WEST: CA2、CA3*、CA5、CA6*、DA2、DA3*、D06 *推奨
 MIWA:LA、DA、LSP
 GOAL:LX、HD、TX
詳しくは別資料をご参照ください。
上記以外の場合は、ドア加工を含む設置工事となります。

対応扉厚
 30~50mm 推奨標準錠 は 36~50mm
※扉の仕様、環境により取付か出来ない場合があります
※ 屋外門扉など、完全屋外環境でのご利用は想定しておりません
※屋根や庇のある玄関ドアでのご利用は可能です

上記以外の錠前、新築ドアの場合は、ドア加工を伴う工事対応で錠ケースの設置が必要です。

取り付けの際は電源工事も併せて必要となります。

RemoteLOCK 8j-Qの詳細・導入相談につきましては
以下よりお問い合わせください。

導入フローの全体はお申込みページからご確認ください。