はじめましょう、
スマートビジネス。

リモートロックは暗証番号とテンキーの操作によってドアの施錠・解錠が可能です。
暗証番号の発行や入室履歴の閲覧は、クラウド管理システム(LockState Connect)でパソコン・スマホ等環境を選ばずに管理ができます。
施設や建物の管理者は、遠く離れた場所からカンタンに鍵の管理ができます。

施設レイアウト例

施設レイアウト例施設レイアウト例

特長比較

  • RemoteLock
    5i

     

  • RemoteLock
    7i

     

  • RemoteLock ACS
    - TOBIRA -

     

製品

5i

7i

TOBIRA

製品

RemoteLock 5i

RemoteLock 7i

RemoteLock ACS (TOBIRA)

導入のしやすさ
取付工事 ドアに工事(配線不要) ドアに工事(配線不要) 電源、配線含む工事
対応可能なドア ドア厚 30-45mmのドア
(標準規格)
ドア厚 30-60mmのドア 自動ドア、外部制御
可能な電気錠
電源工事 なし(単三電池) なし(単三電池) あり(100V電源)
通信方法 Wi-Fi Wi-Fi 有線LAN
機能の豊富さ
共通機能

クラウドで管理する各機能

  • 遠隔から暗証番号追加・削除・変更

     

  • スケジュール設定による施錠・解錠

     

  • 有効期間の設定

     

  • 予約システムとの連携 etc.

     

  • 履歴の通知機能

     

暗証番号による
解錠
遠隔解錠
スケジュール施錠
オートロック