予約システムとスマートロックで予約・決済・来店を一元管理。RESERVAとRemoteLOCK連携で実現。

reserva_siteimage
 

「RESERVA(レゼルバ)」は株式会社コントロールテクノロジーが提供する自社サービス向けの予約システムです。施設の予約、決済、会員管理の機能をもった予約システムであり、貸会議室、社内会議室、レンタルルーム 、コワーキングスペース、公共施設、音楽スタジオ、講習室、大学・研究所施設 スポーツ施設 などで利用されています。


「RemoteLOCK(リモートロック)」は、暗証番号タイプのスマートロック で、遠隔からお客様毎の暗証番号を発行・管理することができます。

 

 

◆主な機能◆

 

reserva_remotelock

 

「RemoteLOCK」と「RESERVA」をシステム連携させると、RESERVA予約システム上で予約した時間帯のみ有効なRemoteLOCKの暗証番号(入室のための鍵)が自動発行され、お客様へメールで送付されます。お客様が施設に入室すると、RemoteLOCKの解錠履歴によってRESERVA上で来店確認ができます。

 


 ・予約完了時に入室用暗証番号の自動発行及びメールでの通知
 ・キャンセル時に発行済暗証番号の取り消し
 ・リアルタイムの入室情報による自動来店処理

 

 

無人型の店舗(美容系のサロンやトレーニングジム)、レンタルスペース、貸し会議室、ワークブース、研修施設、マンション共用部屋など各種施設にて、予約受付から鍵の受け渡しを完全自動化します。

 

 

 

◆料金・ご利用条件◆

 

本ページ掲載の内容をご利用いただくには、予約システム「RESERVA」とスマートロック「RemoteLOCK」それぞれのご導入・契約が必要となります。

 

 

ー 「RemoteLOCK」ご契約

RemoteLOCK本体を購入・取り付けの上、クラウドシステムの料金プランで「ビジネススタンダード」をご選択ください。

 

RemoteLOCKの料金

RemoteLOCKの取付条件や施工店

 各機種の設置可否はリンク先ページ下部にある「工事チェック資料」をご参照ください。



ー「RESERVA」ご契約

RemoteLOCK連携は、下記条件を満たす予約サイトでご利用いただけます。
・施設予約タイプ
・エンタープライズプラン以上
・RESERVA会員、または独自会員を利用している
※1デバイスあたり月額1,000円(税別)の追加費用が発生します。

RESERVAの詳細は下記をご参照ください。

 

RESERVA予約 公式WEBサイト

RESERVA予約 操作マニュアル(RemoteLOCK連携の流れ)

 

予約システムの機能などのお問い合わせは
RESERVAのサポート窓口までお問い合わせください。

 

 

◆ご利用方法◆

 

連携設定は、RESERVA下記をご参照ください。
RESERVA予約 操作マニュアル(RemoteLOCK連携の流れ)


※予約システム「RESERVA」は当社構造計画研究所が提供するサービスではございません。

※「RESERVA」についての詳細やご質問についてはサービス提供元のWEBサイトにてご確認ください。

 

 

 

▼RESERVA連携の詳細コンテンツのご希望は下記をご送信ください
フォーム送信後、コンテンツをメールでお送りします

よくあるご質問

Q.エントランスと個室は同じ番号で入れますか?

A.はい、RemoteLOCKの共用ドア機能で入れるように設定できます。

Q.時間が過ぎると番号は使えなくなりますか?

A.はい、自動で発行された番号は時間が過ぎると使えなくなります。番号を削除する必要はありません。