浜松市 学校開放事業の実証実験に関する協定調印式
〜施設予約や鍵の受け渡し、決済のスマート化を検証〜


2021年11月30日、浜松市役所にて、鈴木康友浜松市長、西日本電信電話株式会社(NTT西日本)様、パナソニック株式会社 エレクトリックワークス社様、および株式会社構造計画研究所は、学校開放事業に関する協定調印式を執り行いました。

 

RemoteLOCK_浜松市協定調印式
左より、当社 会長、浜松市 鈴木市長、NTT西日本様、パナソニック エレクトリックワークス社様

 

この度の調印式では、スポーツ活動などに学校施設を市民に貸し出す「学校開放事業」をスマート化するための実証実験に関する連携協定を締結しました。

 

本実証実験では、構造計画研究所が提供するスマートロック「RemoteLOCK(リモートロック)」および予約システム「まちかぎリモート」を実験的に導入することで、これまで人が介在し管理していた施設予約や鍵の受け渡し、決済手続きのオンライン化・スマート化を図ります。

 

また、パナソニック エレクトリックワークス社様が提供するLED照明を施設に設置し、省エネ効果などを検証します。

本実証実験の実施期間は2021年12月から2022年3月です。

 

実証実験を通じて浜松市民のみなさまにスマート化による利便性向上を体感いただき、地域のスポーツのより一層の発展に貢献できることを目指してまいります。


 

公共施設のスマート管理に関してはこちらをご覧下さい:https://remotelock.kke.co.jp/case/public-facilities/

詳細お問合せやお見積りのご相談は下記までご連絡下さい。
 電話:050-5306-6250(平日 9:00 - 17:00)
 担当:岡田 佳也 (おかだ けいや)
 メールアドレス:remotelock@kke.co.jp


 

※構造計画研究所および、構造計画研究所のロゴは、株式会社構造計画研究所の登録商標です。その他、記載されている会社名、製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。