【まとめ】スマートロック解説 今年度こそ、ビジネスにスマートロック!

[fa icon="calendar"] 2020/04/06 / by KKEスタッフ

KKEスタッフ

2020年4年。いよいよ新年度がはじまりました。RemoteLOCKも2017年の発売開始からお陰様で丸3年が経ち、ありがたいことに多くの企業様にご愛顧いただいております。

この3年間で社会では「テレワーク」や「シェアオフィス」などの新たな概念も浸透し、多くの企業が取り入れ始めたのではないでしょうか。また、無人ホテルや無人スタジオなどといった「無人○○」についてもテクノロジーを活用することで新しいビジネスとして注目されています。そして、こうしたビジネスにはスマートロックが欠かせないツールとなっています。

 

そこで今回は過去の弊社ブログ記事を厳選して「スマートロックとは?」「比較の時に何をチェックすればいいの?」といった疑問に一問一答形式で過去ブログを紹介させていただきます!

スマートロックが実際に活用される事例などもピックアップしていますので、今年度、新規事業のヒントをお探しの皆様においても必見です。


    1.  

e06_001

 

▲写真は取り付け工事が簡単な待望の新製品『RemoteLOCK8j』です!

 

 

スマートロックとは?各種製品の違いも説明!

 

そもそもスマートロックって?

そもそもスマートロックとは何か、みなさんご存知でしょうか。スマホで解錠できるカギ?それも1つの答えだと思います。では、例えば指紋認証で開けられるカギはスマートロックでしょうか?「スマートロックとは何か」について、その定義や仕組みについて解説したブログをFAQ形式でご紹介します!
 

Q.スマートロックの定義は?

A.スマートロックとは「通信・認証機能をもち、外部からIT制御できるカギ」です。

詳しくは、スマートロックとは?今さら聞けないスマートロックの仕組みを解説!をご覧ください。

 

 

Q.RemoteLOCKの認証方式はテンキーだけ?テンキー式電子錠との違いは?

A.はい。基本的にRemoteLOCKの認証方式はテンキーになります。(*1)

テンキー式電子錠との違いは「最大1,000個まで解錠番号を登録・管理できる情報システム」を保有していることです!詳しくはテンキー電子錠とRemoteLOCK比較。違いは歴然!をご覧ください。

 

 

Q.スマートロックはハッキングされるリスクがある?

A.誤解を恐れずに申し上げると、ハッキングのリスクは全くないとは言えません。Wi-Fiやbluetoothを用いた通信を行っている限りリスクはありますので、各社の対策を確認してから導入する必要があります。

チェックすべき項目やRemoteLOCKのセキュリティなど、スマートロックは便利だけど安全なの?セキュリティについてのまとめをご覧ください。

 

 

各社スマートロックの違いは?

「スマートロックの定義は?」にて、スマートロックを構成する要素として「認証方式」「通信機能」「情報システム」の3つが挙げられていました。この視点からRemoteLOCKの特徴や各社製品比較について解説したブログなどをFAQ形式で紹介します!

 

Q.スマートロックってどんな種類があるの?

A.最近では数十社もの会社がスマートロックの提供を行っています。初期から発売しているものとしては、「Akerun」「NinjaLock」「Qrio」「RemoteLOCK」などが挙げれます。

比較サイト(例えばこちらhttps://smart-lock.biz/も多く公開されてますのでご確認ください!

 

Q.RemoteLOCKと他スマートロックの違いは?

A.RemoteLOCKは

「認証方式」=テンキー解錠

「通信機能」=Wi-Fi

「情報システム」=クラウドベースの管理システム を有したスマートロックです。

 

クラウド上で複数のドアと入室者を一元管理できるため、貸会議室や宿泊施設などの不特定多数の出入りがあるシーン(特にビジネスユース)に適しています。これらの組合せによるメリットは、他社スマートロックと徹底比較!RemoteLOCKならではの3つの特長をご覧ください。

 

Q.スマートロック導入による経費削減効果は?

A.貸し会議室にスマートロックを導入した時の「経費削減効果」を中の人が本気で比較計算してみた。をご覧ください。貸し会議室での導入を一例にして、RemoteLOCKと並んでシェアの高い「Akerun」「NinjaLock」と比較しています。(*2)

 

 

スマートロックの活用シーン 各種事例紹介!

 

RemoteLOCKについて漠然と特徴は分かったが、自社の事業に合致するかはまだ不安という方に向けて、実際の導入事例や導入メリットなど一挙に紹介します!自社の業務内容や計画に近いものがありましたら是非ご参考ください。ブログ以外にもhttps://remotelock.kke.co.jp/case/から事例を見ることができます。

 

 

新規ビジネスをご検討中の方へ!

 

無人本屋をRemoteLOCKを用いて運営する会社様の紹介や、無人ジムでの運用イメージなどのブログです。

 

-今話題の無人店舗「Naramachi BookSpace ふうせんかずら」

 

-無人ビジネスに必要な鍵管理・入室管理とは??~無人の会員制ジムを例にご紹介~

 

-(番外編)空きスペースを有効活用した最新ビジネス!定番からユニークな事例まで紹介

 

 

宿泊施設での導入を検討中の方へ!(泊まってみたシリーズ)

 

各地域でRemoteLOCKを導入いただいている宿泊施設様に実際に弊社スタッフが泊めさせていただきました!

 

-(大阪)RemoteLOCK大量導入&自社システムと連携!おおきにホテルズに泊まってみた

 

-(熊本)無人運営の宿泊施設はチェックインがスムーズで快適だった件(ゲストハウス『ルームス水前寺』に泊まってみた)

 

-(東京)中の人たちがRemoteLOCK導入施設(PLAYSIS EAST TOKYO@浅草・東京スカイツリー)に泊まってみた

 

 

オフィス、シェアオフィスでの導入を検討中の方へ!

 

近年注目されているシェアオフィスなどでもRemoteLOCKを導入いただいている企業様は多くいらっしゃいます。ここでは、なぜRetemoLOCKを導入するのか、そのメリットを紹介します。

 

-【スマートロック活用術】会員制シェアスペースに導入後、鍵交換の経費がゼロになり、退会率も30%減少!

 

-オフィスの鍵管理にRemoteLOCKがおすすめな3つの理由

 

 

公共施設や大学での導入を検討中の方へ!

 

昨年度は台風による被害が多かった都市でもあります。災害大国である日本では避難所としての公共施設の在り方も話題になっており、RemoteLOCKを導入いただく自治体様も増えております。

 

-ICTで公共施設管理のスマート化 大阪府池田市と協定

 

-大学・教育施設におすすめな入室管理システムの3つのタイプとそのメリット・デメリットとは?

 

 

まとめ RemoteLOCKでビジネスをスマートに!

 

RemoteLOCKの販売から3年が経過し、当初想像していなかったようなビジネス、利用方法もたくさん出てきております。今回は、スマートロックについて基本を振り返りながら実際の導入事例や導入することによるメリットをご案内しました。

 

今後も様々な事業の”スマート化”に寄与できればと思います!ご不明点などございましたらいつでも下記よりお問合せ下さい。

 

▼RemoteLOCKでビジネスにおける鍵管理が「ラク」になる!詳しくはこちら▼

 

 

Topics: RemoteLock(リモートロック), Smart Lock(スマートロック), 電子錠, 無人化, 比較記事, 経営/トレンド, RemoteLOCKスタッフが体験してみた