スマートロックのRemoteLOCK 、
サイトコントローラーのBeds24と国内連携開始 

 

 スマートロック「RemoteLOCK」(国内提供元 株式会社構造計画研究所)と、サイトコントローラー「Beds24」(国内提供元 株式会社WeIns)は連携機能の提供を開始しました。Beds24はドイツ発のサイトコントローラーで、世界30以上の予約サイトと連携し、宿泊施設の予約管理(プライシングや在庫管理)、料金収納等ができるサービスです。


 Beds24とスマートロックRemoteLOCKはグローバルでの製品連携を行っておりますが、
この度、日本国内でも連携機能の提供が開始されました。
これによりBeds24とRemoteLOCKの組み合わせで、簡易宿所や小規模ホテル・住宅宿泊事業法で運用する宿泊施設の予約管理をBeds24で実施し、成立した予約に対してカギの発行・受け渡しを自動で行うことができます。

 

Beds24では複数の予約サイトを併用・管理することでの収益性アップ、RemoteLOCKではキーレス・宿泊期間のみ有効な暗証番号を発行することで宿泊客に安全性と利便性を提供します。

連携による自動化で、宿泊施設の経営効率アップにつなげることができます。

 

連携に関する 詳細はこちらをご確認ください:https://remotelock.kke.co.jp/api/beds24/

 

beds24_relation

 

  • RemoteLOCKについて
  • 「RemoteLOCK」はLockState 社(本社:米国コロラド州、CEO:Nolan Mondrow)が開発した クラウド管理型のスマートロックです。宿泊市場では、アプリ不要・テンキーのスマートロックという利便性の高さと、宿泊期間のみ有効な暗証番号というセキュアな運用が支持されています。開発元のLockState 社は民泊大手の米国Airbnb 社の世界でも数少ないGlobal Partner として認定されています。日本市場での販売とサービス提供は、株式会社構造計画研究所が2017 年1 月に開始しました。

     

  • Beds24について   
  •  開発元はドイツ、世界30以上の予約サービスと連携。
     国内提供元は株式会社WeIns(本社:東京都新宿区/ 代表取締役:長坂創太)となります。

     2015年:訪日外国人向け宿泊施設開業、2017年:Beds24の販売代理店開始。

     

    ※構造計画研究所および、構造計画研究所のロゴは、株式会社構造計画研究所の登録商標です。その他、記載されている会社名、製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。