掲載内容は2022年5月16日時点の情報です。

宿泊施設のフロントの無人・省人化におすすめ!

セルフチェックインシステム Tabiq(タビック)との連携

Tabiq-1

出典:https://tabiq-lp.reqrea.co.jp/

Tabiqの概要

Tabiq(タビック)は、全国50棟以上の無人・省人化ホテルを運営する株式会社リクリエが提供するセルフチェックインシステムです。

言語選択、パスポート情報の取得、署名の取得、対面チェックインの代行を目的としたビデオ通話などの機能を搭載し、自治体の条例・運用に合わせたカスタマイズをすることができます。また、OTAやサイトコントローラー、PMS、決済/釣銭機などと連携し、業務の自動化も実現できます。

ゲストは、お手持ちのスマートフォンで事前の記帳が行えるため、利用当日は、現地のタブレットでスピーディー&スマートにチェックインできます。チェックイン方法は、予約IDや電話番号、QRコード、顔認証など、複数の照会方法から選択することができます。Tabiqの導入により、フロントの混雑・行列待ちを解消し、コロナ禍での非対面・非接触による安心・安全な環境を実現できます。

ホストは、フロントにおけるチェックインやコンシェルジュ対応の電⼦化・オンライン化を実現できます。無人フロントや複数施設の一元化による業務の効率化、人件費削減による収益性改善も期待できます。また、周辺案内やチャットbotといったオンライン上でのおもてなしも提供できます。

Tabiqを利用することで、無人ホテル運営の経験に基づいた株式会社リクリエのコンサルティングやサポートをうけながら、宿泊施設のフロントの無人・省人運営を実現できます。

Tabiq(タビック)の概要
(出典:https://tabiq-lp.reqrea.co.jp/)

RemoteLOCK×Tabiqの連携概要

Tabiq×RemoteLOCK_2

TabiqとRemoteLOCKを連携すると、ホストはゲストに対して、予約時間のみ使える暗証番号を自動で発行し、暗証番号をチェックインタブレットに表示できます。

ゲストは、表示された暗証番号を、施設入口や客室に設置されたRemoteLOCKに入力して入室できます。滞在中に鍵を預けたり、チェックイン後に鍵を返却をする必要もありません。また、手ぶら解錠により滞在中の利便性が向上します。

ホストは、鍵の受け渡しをオンラインで完結できるため、フロントの省人・無人・非対面化が可能になるとともに、フロント業務の自動化を実現できます。フロント人材の確保や教育工数の削減などにもつながり、浮いた時間とコストでおもてなしや施設PRの業務へ注力することもできます。

reqrea_remotelock_flow
(RemoteLOCK×Tabiqの連携フロー)

こんな方におすすめです

  • フロント人材の確保・教育手間・人件費の削減を図りたいホスト
  • フロント業務の自動化、フロントの無人化を実現されたいホスト
  • 感染症対策としてフロントの非対面化を実現されたいホスト

導入フロー・料金

RemoteLOCK:
導入フロー:https://remotelock.kke.co.jp/apply/
料金:https://remotelock.kke.co.jp/prices/
Tabiq:
導入フロー:https://tabiq-lp.reqrea.co.jp/#price

サービスの詳細

RemoteLOCK:https://remotelock.kke.co.jp/
Tabiq:https://tabiq-lp.reqrea.co.jp/

お問合せ先

RemoteLOCK:https://remotelock.kke.co.jp/contact/
Tabiq:https://tabiq-lp.reqrea.co.jp/#form

Tabiq連携の詳細コンテンツのご希望は下記をご送信ください

フォーム送信後、コンテンツをメールでお送りします