~ゲストのスマホが全てのカギ~

タッチレスチェックイン と フロント業務改善のススメ

240522-1

セミナー概要

コロナ禍が明けて人流が活発化する中、インバウンドの急増でオーバーツーリズム問題が起こるなど、現在、宿泊事業者は深刻な人手不足に直面しています。一方で、宿泊需要が増加する前からセルフチェックインの仕組みを導入し、フロント業務の効率化や施設の省人運営に成功した施設も増えています。「自分たちもセルフチェックインの仕組みを取り入れたい」と思いつつ、自動チェックイン機の導入コストやホテルシステム(PMS)との連携コストで断念した施設も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは新たにRemoteLOCKとシステム連携した「タッチレスチェックインサービス」をテーマに、宿帳業務やチェックイン・チェックアウトに関わる課題と解決策、安価なコストでセルフチェックインを導入するポイントについて解説します。

また、RemoteLOCKからは宿泊施設の省人化、無人化を手助けするスマートオペレーションとして、QRコードでの自動チェックインやフロント業務の省人化を成功させた施設の最新事例をご紹介します。

セミナー講演内容

  • 深刻な「人手不足問題」、観光産業の現状・課題
  • フロント業務/施設運営に求められること
  • 「タッチレスチェックインサービス」が実現できること
  • スマートロック「RemoteLOCK」を活用した施設運営事例
  • RemoteLOCKの製品ラインナップ・導入の流れ
  • Q&A 他

こんな方におすすめ

  • 宿泊施設を運営しており、売上・収益が伸び悩んでいる経営者様
  • フロント業務の効率化や、チェックインのスマート化を実現したい事業者様
  • 人手不足解消のためにDXに取り組みたいが、どこから手を付けてよいかわからない事業者様
  • スマートロック(RemoteLOCK)や宿泊関連システムとの連携イメージ、具体的なオペレーションを知りたい事業者様
  • その他、宿泊施設の事業者様、運用会社様、設計会社様、ホテルコンサルティング業者様

主催者

全日空商事株式会社
1970年、ANAの航空機運航業務に必要な物品調達、空港店舗業務等を目的に設立。その後、50年以上にわたる活動を通して、多彩な事業を展開。「エアライン系商社」というユニークな存在として、独自の道を歩んでいる。
2024年2月より、株式会社アコモが提供する「タッチレスチェックインサービス」の日本国内における独占販売代理店として、デジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みを開始。
登壇者:全日空商事株式会社 酒井 総
 (事業創造室 新規事業開発チーム)
株式会社構造計画研究所
近年IoTを活用したビジネスに注目が集まる中、ビジネス向けスマートロック・アクセスコントロール製品および、 1日10万組以上の入室管理実績を誇るクラウド型入退室管理システム「RemoteLOCK-リモートロック-」を提供し、空間ビジネスに貢献する技術コンサルティング会社です。
登壇者:株式会社構造計画研究所 池田 修一
 (すまいIoT部 RemoteLOCKエバンジェリスト)

セミナー詳細

日時: 2024年5月22日(水) 14:00 ~ 15:00

形式: ZoomによるWEBセミナー方式

料金: 無料

定員: 100名(事前申込制)

ぜひこの機会に、これからの社会やご自身のビジネスをより豊かにするアイデアや知見をお持ち帰りいただければと思います。皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

参加申込フォーム