【イベントレポート】宿泊市場の最新情報満載!2018年下半期の民泊カンファレンスを振り返る

[fa icon="calendar"] 19/01/07 16:33 / by KKEスタッフ

 

新年あけましておめでとうございます。
本年もRemoteLOCKに関わる多用な情報をお届けしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、本日は2018年下半期のイベントレポートをお送りします。昨年は6月に住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行され、民泊が何かと話題にあがりました。 弊社も民泊大学との共催で2018年11・12月の2カ月間で札幌から沖縄まで全国各地で民泊カンファレンスを実施しました。その盛況ぶりを簡単にご報告します。

最後には2019年一発目となる民泊カンファレンスの情報もありますのでお見逃しなく!

 


北は北海道~南は沖縄まで!全国各地で開催した民泊カンファレンスを振り返ります。

 

 

民泊カンファレンス地図

 

 

2017年10月にスタートして15回開催!民泊カンファレンスとは?

 

2017年10月にスタートした民泊カンファレンスは、2018年末までに15回ほど開催してまいりました。新法施行後の2018年下半期は、宿泊市場が盛り上がっている札幌や沖縄にも開催場所を広げて、全5回のカンファレンスを実施しました。

それぞれのカンファレンスでは、民泊大学の代表である高野勇斗氏にて、民泊はもちろん宿泊市場全般において、業界関係者が今一番知りたいテーマを設定し、毎回、ここだけでしか聞けない内容でお送りしております。


2018年下半期は、「民泊新法の施行による宿泊事業の変化」や「宿泊施設のブランド化」などと題して、自社ブランド運営者、運営代行者、行政書士など、様々なプレイヤーに登壇いただき、宿泊業界の最新の情報をお話いただきました。

 

例えば、下半期に実施した5回のカンファレンスのすべてにご登壇いただいた株式会社 PLAY & co様(簡易宿泊所の企画、運営、管理)には、施設の図面や内装を披露いただき、現在に至るまでに苦労したご経験などを赤裸々に語っていただきました。

 

全ての会場で満場御礼となった民泊カンファレンス。
民泊については、”ヤミ民泊”などでマイナスのイメージを持たれている方もいたかもしれません。しかし、蓋を開けてみると、多くのプレイヤーが参画し、カンファレンス後の懇親会でも毎回様々な交流が生まれています

新法施行後は、特に、本気でビジネスチャンスを掴もうとする多くの事業者の熱気が渦巻いていることがわかった2018年の民泊カンファレンスについて、簡単に振り返ってみます!

 

インバウンド需要が熱い!初開催の沖縄での民泊カンファレンス

 

IMG_0801


新法施行後、初の開催となった民泊カンファレンスは、インバウンド需要で宿泊市場の伸びが際立つ沖縄での開催となりました。


沖縄の民泊許可に強い前原行政書士事務所の前原様に沖縄の民泊、簡易宿所の現状を中心に講演いただきました。管理委託義務の制限緩和条件など具体的なお話もあり沖縄民泊を考えてらっしゃる方にはかなり興味深かったのではないでしょうか。

 

【民泊カンファレンスin沖縄 登壇企業:株式会社 PLAY & co/前原行政書士事務所】

 

民泊届出件数が全国トップクラスの北海道 札幌での民泊カンファレンス

 

IMG_0858 - コピー


飛んで最北、北海道の札幌で行われたカンファレンス。北海道を代表する運営代行業者3社による
トークセッションでは、無人オペレーション型ホテルのお話などもありました。


また、北海道民泊観光協会と北海道優良民泊推進機構によるトークセッションでは、内閣府の計画から想定される市場動向などここでしか聞けない”未来予想図”が展開されました。

【民泊カンファレンスin札幌 登壇企業・団体:株式会社 PLAY & co/株式会社アイカンシャ/株式会社Massive Sapporo/カプリス株式会社/一般社団法人 北海道民泊観光協会/北海道優良民泊推進機構】

 

 ブランド形成、客単価、五輪に万博!内容盛りだくさんの大阪での民泊カンファレンス

 

IMG_0885


12月末に開催された大阪でのカンファレンス。大阪でブランドを確立させた2社によるトークセッションでは、ADR(客単価)向上のために外せないポイントについて議論を交わしました。また、「シェア型リノベーションホテルのブランド形成」と題して株式会社リビタ様によるブランド形成の工夫もお話しいただきました。大阪カンファレンスは具体的な数字の話も多く、かなり濃い内容だったのではないでしょうか。聴講者からの質問の多さも際立ちました!

【民泊カンファレンスin大阪 登壇企業:株式会社 PLAY & co/株式会社大地/株式会社Global Com's Japan/株式会社リビタ/途家(Tujia)株式会社】
 

満員御礼!50名を超える盛況ぶり 東京での民泊カンファレンス

 

IMG_0840

 
最後に民泊カンファレンスin東京は11月、12月と2回開催しました。
11月は”物件の選定から運営・泊まり放題まで『ゲストハウス/ホステルスペシャル』”と題してにわかに動き出している「泊まり放題」ビジネスにも焦点をあてました。
4社によるトークセッションではどのサービスも尖っていて、まさにここだけでしか聞けないカンファレンスになりました。

【民泊カンファレンスin東京(11月)登壇企業・団体:株式会社 PLAY & co/株式会社LITTLE JAPAN/TOMARUN/株式会社Kabuk Style/株式会社CARAVAN JAPAN】

 

2018年最後のスペシャル会 民泊カンファレンスin東京

 

IMG_0909

 
2018年最終回となった12月26日の東京カンファレンスでは、民泊業界のトップランナー株式会社ファミリアリンク代表の柏木様と民泊大学高野氏によるトークセッションを行いました。1時間を超えるトークの中で、”airbnbショック”の時の会社の内情など赤裸々に語っていただき、来場者のみなさんも釘づけでした。また、2018年の民泊市場の動向や来年度の動きについてのトピックもありました。

【民泊カンファレンスin東京(12月)登壇企業:株式会社ファミリアリンク/株式会社リビタ/株式会社TAROコーポーレーション/スイッチエンターテイメント株式会社】

以上、2018年下半期の民泊カンファレンスレポートをお送りしました。

 

2019年も乞うご期待!ますます盛り上がる民泊カンファレンスは必見です!!


2017年10月のスタートから1年以上にわたって開催している民泊カンファレンスは、2019年もますますパワーアップした内容でお届けしてまいります!!


2019年の最初のカンファレンスは1/23の東京開催です。「データで読み解く」が今回のキーワード。宿泊や民泊についてきっと新たな発見があるはずです。チケットの数には限りがありますので、お申込みはぜひお急ぎください。
 

■2019/1/23(水)東京
【新春対談】データで読み解く宿泊マーケットのトレンド&民泊業界の展望&新年会スペシャル


  
  先月12月26日に開催された民泊カンファレンス"ニュースで振り返る民泊元年と
  2019年の民泊業界の展望&忘年会スペシャル"の続編として、宿泊に関するデータに
  基づいて、2018年の振り返りと2019年のトレンドを予測していきます。


詳細・お申込みはこちら
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01kmxuzzwwjw.html


民泊カンファレンス後の懇親会は様々な企業や個人が出会い、情報交換をする場として有効に活用いただいています。実際に来場者同士でサービス連携の話なんかもあるようです。同業者同士のつながりをつくることを目的に参加するものありかもしれません。ご興味ありましたら、ぜひ、懇親会も合わせてお申込みくださいませ。

 
民泊カンファレンスでももちろん紹介します!!
民泊に最適な鍵「RemoteLOCK」についての情報はこちら
宿泊施設のスマートロックならRemoteLOCK  特徴や活用イメージはこちら

Topics: RemoteLock(リモートロック), イベント, シェアスペース・レンタルスペース, 民泊

KKEスタッフ

Written by KKEスタッフ