中の人がRemoteLOCK導入施設(ミニマルワークスペース上野)で仕事してみた

[fa icon="calendar"] 2021/03/15 / by K.KAWAMURA

K.KAWAMURA

皆様はテレワークで同居人がウェブ会議している時、集中作業できますか?中の人はAirPods Proのノイズキャンセル機能を使っても気になって作業が進みません…。社会の構成員の責務として出社率を下げることに寄与せねばと崇高な思いを秘めつつ(決して気分転換ではありません)、自宅近くのRemoteLOCK導入テレワークスペースを利用いたしました。スペースの有効活用事例 かつ RemoteLOCKのスペース向け利用事例として、ぜひ御覧ください。

 

台東区の名門・黒門小学校すぐ隣!「ミニマルワークスペース上野」

 

ミニマルワークスペース上野

▲ミニマルワークスペース上野プレミアムの予約サイトより

予約ウェブサイト: https://upnow.jp/metrominutes/workspaceuenopremium

 

ウェブサイトより引用

-------------------------------------------

ミニマルワークブースPaO(パオ)の一番大きいサイズ(PAO-1218)を
ご利用いただけます。
(W1200mm:D1800mm:H2080mm)

⭐️おすすめポイント⭐️
◎給電:コンセント3口、充電専用USB2口あり!
◎防音:会話の声が外からは聞き取れないほどの防音仕様!
◎換気:外気との強制換気!共用部には空気清浄機設置済み!

テレワーク/リモートワーク/ZOOM等によるオンライン面接/面談/授業/会議/ウェビナーにぜひご利用ください♪
-------------------------------------------

ちなみにちょっと小さいサイズのブースも3つあります。

「ミニマルワークスペース上野スタンダード」

https://upnow.jp/metrominutes/workspaceuenostandard

 

 

建物の外観はこんな感じ

 

コンクリート打ちっぱなしのモダンな建物。

 

 

アイコンやフォントにこだわりが感じられます。わくわくどきどき。

 

ちなみに後ろを振り返ると…!

 

image-png-Jan-31-2021-12-08-07-24-PM

 

…台東区の名門小学校、黒門小学校があります。こちらは裏門。

 

RemoteLOCK導入の「ミニマルワークスペース上野」
予約から入室までの手順はどうなっている?

 

入り口には我らがRemoteLOCK8jが設置されています。

黒の扉にブラックが映えます。細框(取り付けスペースが細いという意味)にもバッチリ対応・取り付いているのがポイント!

 

image-png-Jan-31-2021-12-13-42-25-PM

 

 

ちなみに予約をしたのは利用開始30分前の9:30分。10:00-12:00の予約です。

予約後、クレジットカード決済の場合は以下のようなメールがすぐに送られてきます。文面もとても丁寧。

 

 

建物への案内も画像、動画で丁寧に説明されています。

 

RemoteLOCKの暗証番号もここに記載することで鍵の受け渡しをメールででき、管理者の手間を削減してていることになります。

RemoteLOCKの暗証番号もここに記載することで鍵の受け渡しをメールででき、管理者の手間を削減してていることになります。

RemoteLOCKの暗証番号もここに記載することで鍵の受け渡しをメールででき、管理者の手間を削減してていることになります。

 

とても大事なことなので3回書きました。

 

メール文面は以下。(暗証番号は適当な数字に書き換え済ですのでこの番号では解錠できません、あしからず)

 

mail

 

部屋へ入ります

 

ピッ ピッ ピッ ピッ!

 

image-png-Jan-31-2021-12-26-17-68-PM

 

うぃーん、と鍵が開きます。施工も動作もバッチリです。

オートロック対応のため、ドアが閉まると閉扉を検知し、鍵が自動で締まります。これで安心して利用できますね!

 

さて入室し、入口をパシャリ。

すぐ隣りにあるのが中の人が予約した「プレミアム」というブース。

入り口を防犯カメラ(写真左上あたりの天井にあります)が撮っているので安心して利用できます。

 

「プレミアム」にはRemoteLOCK5iが取り付いています。

 

image-png-Jan-31-2021-12-27-53-30-PM

 

早速ブースに入ります。

 

ピッ ピッ ピッ ピッ!

 

写真 2021-03-02 17 45 38

 

 

じゃじゃーん。中はこんな感じ!

※中の人も写真撮ったのですがイマイチだったので予約ページより引用

 

 

 

ブースの中をご紹介

 

テレワークで必要なグッズ類は完璧に揃っています。

コロナ禍ということでジェルタイプ消毒液、除菌霧吹きがあるのがとっても好印象。

 

特に充実しているのがケーブル類!

ミニマルワークスペース中の人曰く「あったら嬉しい備品は全部そろえているつもりです!!」と心強いコメント。さすが。MacユーザーもWindowsユーザーもiPad Proで作業する人も、ケーブル忘れても問題ありません。

 

image-png-Jan-31-2021-12-38-58-44-PM

 

利用マニュアルも完備。

わざわざ問い合わせしなくても、読めば全て書いてあります。

 

image-png-Jan-31-2021-12-45-35-17-PM

 

 

一通り楽しんだので(遊んでいません、あくまでも仕事です)仕事開始!

 

…の前に記念撮影。パシャリ。

 

image-png-Jan-31-2021-12-50-30-12-PM

 

ディスプレイがあるので仕事がとってもはかどりました。

 

建物内をご紹介

 

1時間ほど経つとapple watchがスタンドを促してくれたのでトイレにいくことにしました。

フロア突き当りがトイレです。なぜかブレました(^_^;)

 

image-png-Jan-31-2021-01-38-27-51-PM

 

清潔に清掃されています。泡石鹸の他、アルコール消毒液もあります。

 

image-png-Jan-31-2021-01-37-15-01-PM

 

トイレの利用案内です。

みんなが使うところなので、自宅と同じようにキレイに使いましょう。

 

image-png-Jan-31-2021-01-39-05-65-PM

 

ちなみにトイレから出た風景はこんな感じ。

ブース利用者がウェブ会議か電話をしていたのですが、声は聞き取れませんでした。(誰かが話してるな〜という程度です)

 

image-png-Jan-31-2021-01-40-09-80-PM

 

集中作業も終わり、退出。

オートロックもバッチリ。

 

 

あくまでも仕事なので、経費精算します。

領収書も予約サイトからPDFでダウンロードできるので手間がありません。

 

 

RemoteLOCKでどういうオペレーション??

 

ミニマルワークスペース上野の中の人曰く、オペレーション面での工夫として

            1. ・縦長の細長い物件で、コロナ禍で飲食店の出店がなかなか決まらない物件で、ワークスペースを提案した
            2. ・製品は弊社がTAC社と共同開発した「PAO」を導入
            3. ・無人運用で人件費を抑える事で、ZOOM難民の方が手を出しやすい価格を実現!(小ブースなら1時間250円から)
            4. ・無人運用実現の一つのポイントが入口の鍵管理。その為にRemoteLOCK 8jを入口に設置する事に決めた。PIN番号ごとに利用時間設定出来る事とデザインがスタイリッシュ!(よいしょではございません 笑)
            5. ・各ブースの扉にもRemoteLOCKを設置する事で、無断延長などがあった際のログも取れるので後追いが出来る

といった5つを教えていただきました!

 

 

ミニマルワークスペース上野、おすすめです!

 

デュアルディスプレイを使って会社にいるのとほぼ同じ環境で仕事ができ、たまった作業を一気に仕上げることが出来ました。

 

また「予約時間」を気にすることで適度な緊張感をもって仕事ができることにも気づけた貴重な機会でした。新幹線や飛行機で作業が捗るのと同じ感覚です。

 

シリーズ展開しているようですので、ぜひご自宅近くの「ミニマルワークスペース」を検索されてください!

  1. ■レンタルスペース運営に欠かせない鍵の管理!ネット上で手軽に管理できる鍵なら『RemoteLOCK(リモートロック)』

  2.  ・予約者ごとに異なる暗証番号を発行可能


     ・予約期間外は入室不可に!期間外の不正入室の心配はなし

     ・レンタルスペース予約システムと連動し番号を自動発行

  3. ▼WebページでRemoteLOCKの詳細を見る
    スマートなレンタルスペース運営を! 遠隔管理できる鍵「RemoteLOCK」はこちら
  4. ▼資料(PDF)をダウンロードする
  5. 『RemoteLOCK』のすべてがわかる! レンタルスペース向け詳細資料をダウンロード

 

Topics: RemoteLock(リモートロック), Smart Lock(スマートロック), 宿泊事業, 活用事例, RemoteLOCKスタッフが体験してみた




K.KAWAMURA

著者 K.KAWAMURA