【体験記】人気の完全無人のセルフヘアサロン「standy by 353」は便利で画期的でした!

RemoteLOCK(リモートロック), スマートロック, シェアスペース・レンタルスペース, オフィス・施設セキュリティ, 店舗の無人・省人化, スマートロック活用事例, 経営/トレンド

お洒落をして街に出かけた時や、仕事終わりに人と会う前など、「外出先でヘアスタイルを直したい」と思ったことはありませんか?化粧室や手鏡で軽く整えるものの、なんだか満足いかないといった経験を持つ人は少なくないはずです。そんなお悩みを持つ皆様に朗報です!

2021年、東京表参道に外出先で手軽にヘアセットできる完全無人型のヘアサロンが登場しました。

なんとこちらのサロン、髪のお直しができる場所というだけでなく、高級ヘアケア用品や機器が使い放題で髪と頭皮の日常的なメンテナンスができたり、クラウドカメラやスマートマットなどのIoTデバイスをフル活用した完全無人管理という点でも注目を集めています。

続きを読む ❯

テレワークブースを活用したスペース貸しビジネスのはじめ方

シェアスペース・レンタルスペース, 経営/トレンド, テレワーク

コロナウイルスの影響で働き方が多様化している中、テレワークブースを活用した「スペース貸しビジネス」が注目を集めています。スペース貸しビジネスとは空いている空間を時間単位で貸し出す」ビジネスのことで、物件や土地などへの大掛かりな先行投資がさほど必要ではなく、不動産投資の初心者の方でも比較的低リスクではじめることができます。

 なぜスペース貸しビジネスが急成長しているのか、中でもテレワークブースの活用にどのようなメリットがあるのか解説します。

続きを読む ❯

時間貸しのワークスペース運営における予約受付とカギの受け渡しにお悩みの方へ

RemoteLOCK(リモートロック), スマートロック, シェアスペース・レンタルスペース, 運用ツール, 予約システム, テレワーク

今、注目を集めているスペース貸しビジネス。中でもワークスペースの運営は、空いているスペースを有効活用したり、次のテナントが決まるまでの空間を期間限定で収益化できるなど、ビジネスとしてスタートしやすいことでも人気となっています。

そんな時間貸しのワークスペースを運営するときに問題となるのが「予約受付」と「鍵の受渡し」をどうするか。それらを解決し、低コストでスムーズな運営をするにはどうすればいいのでしょうか。最新の情報と運営に役立つツールについてお伝えします。

続きを読む ❯

コロナで無人型ビジネスが加速!注目の無人・セルフ店舗まとめ

スマートロック, 教育施設(大学・保育園), 店舗の無人・省人化, 経営/トレンド

コロナによって人との接触機会を減らす生活様式が一般化しています。そんな中、「無人店舗」に代表される無人型ビジネスに注目が集まっています。対象となるビジネスの領域も広がりを見せており、また、そこで提供されるサービスも多様化しています。

今回は、無人型ビジネスが拡大する背景について考えるとともに、最近注目されている無人型ビジネスの事例をご紹介します。無人型ビジネスを検討してみたいと考えておられる読者の方のご参考になれば幸いです。

続きを読む ❯

【まとめ】無人・省人での宿泊運営の方法や必須となるITツールを一挙紹介!

民泊・簡易宿泊施設, RemoteLOCK(リモートロック), スマートロック, ホテル・宿泊事業, 店舗の無人・省人化, 運用ツール, スマートロック活用事例, RemoteLOCKスタッフが体験してみた, 連携サービス, Beds24

RemoteLOCKブログでは宿泊事業者様向けに最新の業界動向や、初心者向けのツール紹介、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い普及が進む非対面チェックインについての情報など、様々な視点から開業や運営のお役に立てるような記事をお届けしてまいりました。今回はこれまでに配信しました記事から厳選した12の記事をまとめてご紹介します。

続きを読む ❯

ビジネス向けスマートロックを選ぶ7つのポイントを解説!

スマートロック, 電子錠, テンキー, スマートロック比較

本ブログでは、スマートロックを用いた新たなビジネスを検討する際に絶対に見てほしい、ビジネス向けスマートロックを選ぶ7つのポイントを解説します。

続きを読む ❯

スマートロックとキーボックスで屋外公共施設の管理事例。熊本県阿蘇市のカギのDX

RemoteLOCK(リモートロック), スマートロック

自治体が管理運営する公共施設においてもDX(デジタルトランスフォーメーション)が活発に推進されています。熊本県阿蘇市様では、体育館やグラウンドなどの公共施設を住民へ貸し出すにあたって、課題であったカギ管理の担い手不足に対してカギをDX化することで解決されました。本記事では導入した仕組みや導入後の変化、メリットについて詳しくご紹介します。

続きを読む ❯

次世代物流センターとは?物流倉庫の付加価値を高めるIoT活用について紹介

入退室管理, オフィス・施設セキュリティ, アクセスコントロールシステム(ACS)

インターネット通販(eコマース)が世の中に定着し、物流への需要がますます高まっています。その一方、効率的な物流サプライチェーンの構築、労働環境の改善や働く人の多様化など、テナント企業側からも様々な要望が上がっています。最新技術を備えた物流施設でも、それに対してどう応えるのかが物流事業者にとっての試練になるでしょう。

これからの物流施設では、「新しい付加価値」を求められるようになります。本ブログでは、新しい付加価値を兼ね備えた次世代物流センターを実現するために、物流事業者ができる取り組みについてご紹介しましょう。

続きを読む ❯