中の人がRemoteLOCK導入施設(アルセ琉球ハーバーステイ@沖縄県浦添市)に泊まってみた

[fa icon="calendar"] 2020/04/13 / by KKEスタッフ

KKEスタッフ

人気の中の人が泊まってみたシリーズ!今回は沖縄編です。唐突ですが沖縄の春と言えば...やっぱりプロ野球のキャンプですよね!(昨年と同じネタですいません)

今年も我らが東京ヤクルトスワローズ春キャンプを見に行くと同時にRemoteLOCKを使った宿泊施設に泊まってみました。

昨年は沖縄県のうるま市のRemoteLOCK導入施設「HIDEOUT OKINAWA URUMA」を紹介させていただきました。今年はRemoteLOCKを活用している浦添市の「アルセ琉球 ハーバーステイ」に宿泊しましたのでそのレポートをさせていただきます。

※本ブログは2020年2月初旬時点の宿泊体験をもとにご紹介しております。

 

"沖縄で暮らすように楽しむ"がコンセプト「アルセ琉球ハーバーステイ」


ryuukyuakuto_1

今回、宿泊したのは沖縄県浦添市「アルセ琉球ハーバーステイ」。

公式ウェブサイト:  https://arce-ryukyu.com/

公式Facebook: https://www.facebook.com/arceryukyu/

 

アルセ琉球では、宿泊客に”シンプルに、快適に、寛げる空間”を提供できるアパートメントホテルと紹介しています。那覇空港から車で25分、バス停「牧港」から徒歩10分ほどのところにあります。

 

 

ホテルの外観はこんな感じ

 

IMG_9301-1

 

夕方にアルセ琉球に到着しました。沖縄の花ブロックの"イチマツ模様"(写真右上の部分)がホテルの壁に施されています。

 

駐車場は1階、2階にあります。アルセ琉球は駐車料金が無料です。レンタカーで沖縄を旅行する方が多いと思うのでこれは良心的ですね。

 

957B98B6-7EEC-4F21-AB3C-F10EFEC5E22B_1_201_a

 

入り口には、オートロックが設置されているので、予約時にアルセ琉球からメールで送られてきた暗証番号を入力してホテルに入ります。

 

予約メールは以下のような文言です。

 

予約メール

 

無人のフロント(チェックイン!)

 

F7FAE18F-E5E7-4384-BE45-2A54C277B525_1_201_a

 

2階に上がると、アルセ琉球のフロントがあります。

このアパートメントホテルの大きな特徴が、チェックイン、チェックアウトが無人で行われているということ。セルフチェックインシステム「AirHost」が導入されています。

 

AirHost公式ウェブサイト → https://airhost.co/ja/

 

写真右下にあるiPadを使ってチェックインします。

 

チェックインでは

1.予約番号の入力 

2.予約情報の確認(宿泊者の氏名、宿泊数、人数)

3.宿泊者の写真撮影(外国籍の方の場合、パスポートと共に)

4.部屋番号及び鍵番号の案内 

といった手順で進められます。

 

順調にいけば3分程度で終えられます。

 

DEB77610-5403-46DD-873B-A4820083423F_1_201_a

 

チェックインの説明は壁に貼られていて、英語、中国語にも翻訳されています。

また、それでも上手くいかない場合はiPadからAirHostのヘルプセンターに問い合わせることもできるので安心です。

 

ABFEEA09-0B2F-459F-9C6A-51A47D0DE089_1_201_a

 

この画面が出れば、完了です。

上記番号の部屋に向かいます。

※RemoteLOCKと連携しているので予約期間のみ解錠可能です。このブログを見た人がこの番号で入室しようとしても当然ですが開きません、悪しからず。

 

 

E15E57D4-CA7D-4D76-9E55-03633DE09B71_1_201_a

 

早速、部屋に向かいます。アルセ琉球は5階建てで全48室あります。内廊下なのがポイント。

 

B402AFDD-78DD-4C41-9EFB-1EFDD3BE6136_1_201_a

 

ドアには我らがRemoteLOCKがしっかり設置されています。

 

早速、チェックイン時に発行された番号を入力します。

RemoteLOCKの使い方もドアに貼られてます。

 

チェックイン時に通知された番号は、滞在日以外に入力したとしても入れません。(大事なことなので二回書きました)

 

いざ室内へ! ゆったりすごせるスペースです。

 

382DF5D7-9159-4EA0-8EE5-22966E204D83_1_201_a

 

部屋は左手にキッチン、右手にトイレ、洗面台、お風呂があり、奥にベッドルームがあります。

一人暮らし用マンションのよくある1Kの間取りですね。

 

キッチンには、ケトル、電子レンジがあります。

また、簡易キッチンセット(フライパンの他、皿(大小)ごはん茶碗、スプーン、フォーク等一式)もそろっているのでお料理も可能です!(まさに暮らすように♪ですね)

ちなみに、鍋や炊飯器も数に限りはありますが、リクエスト対応してくださるとのこと。

 

9F8E0AAD-5199-4C2B-A4F4-2EA214292DF0_1_201_a

 

ベッドも1人分には十分な大きさで気持ちよく寝られます。

 

2泊以上する場合、ベッドメイキングの方が来ることはないですが、別途1000円でシーツ、枕カバー、布団カバー等を交換する事は可能だそうです。

 

0D7DE474-EAE1-4672-8144-6B347FA5716D_1_201_a

 

洗面台も綺麗にされています。アメニティグッズ(歯ブラシ、ひげそり等)もしっかり揃っています。

 

2E1B7A2D-5C58-4853-9406-19F3D06282D9_1_201_a

 

お風呂場も清潔でした。シャワーを浴びるスペースがお風呂場の外にしっかりある(ユニットバスではない)所もいいですね。シャワーで身体を洗ってからお風呂にゆったり浸かれます。

 

6A79E289-CE06-4586-87F0-048DF4227273_1_201_a

 

3階には自動販売機ルームがあります。

自動販売機以外にも、衣類乾燥機、プリンターが設置されています。簡易ビジネスセンターとしても十分機能しそうです。

 

A0E86D0E-C40D-4E64-A54C-05B84FE281D8_1_201_a

 

自動販売機では、カップ麺、ボンカレー、レトルトご飯が売ってます。

部屋にキッチン、電子レンジが備わっているので、部屋で夜食を食べたい時なんかはいいですね。

徒歩1分の所にファミリーマートもありますが、沖縄ならではの台風等で外に出たくないときはおすすめです。

 

アルセ琉球のここがいい! ポイント2つ

 

1. 良心的な価格設定!

 

今回は2月上旬に2泊させていただきましたが、価格は約12,000円でした。1泊あたり約6000円ちょっとで、これだけの部屋に宿泊できるのは中々他ではないと思います。

※きっとRemoteLOCKを活用し、省人化したことで実現した価格だと思います

 

2. "自分の部屋で過ごしている感"で旅行できる


アパートメントホテルなので必要な家具、家電がある程度揃っています。キッチンには調理器具がありますから自炊したい時は出来ますし、洗濯機も室内に備わっていて衣類をベランダに干すことも乾燥機を使うこともできます。長期間過ごすにしても不自由はないでしょう。

一般的なホテルではベッドメイキング等で部屋から出なければいけないことがありますが、アルセ琉球ではその様な事に気を遣う必要もありません。

 

アルセ琉球はそのコンセプト通り、"沖縄で暮らすように過ごす"ことができる施設だと思います。

 

おまけ (アルセ琉球付近の食事処のおすすめ)

 

680BB623-2382-4877-BC2F-DB89921F2B75_1_201_a

 

アルセ琉球から徒歩5分の所に「海鮮食堂 太陽」があり、大変おすすめです。

沖縄そばや天丼があります。

 

中の人が注文した海鮮天丼(大)は1000円でこのボリューム!地元の方々もたくさん訪れているのが納得の食堂です。是非足を運んでみてください!

 

海鮮食堂 太陽 食べログページ : https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470404/47009605/

 

 

(おまけ)東京ヤクルトスワローズ・浦添キャンプ

 

F773F824-7034-4D61-B259-C435309C5A9D_1_201_a

 

ある意味本題ですが、燕党として今年も浦添キャンプに行ってきました。

 

訪問が2月上旬だったため新型コロナウィルスの影響を受けずにつば九郎と写真を撮れたり、廣岡大志選手にサインをもらったり(荒木選手、雄平選手、青木選手、ガイエル編成アドバイザーにもいただきました)することが出来ました。

 

写真撮影に応じてくれるつば九郎。子どもには優しい。

 

IMG_4713

 

廣岡大志選手にサインをもらえて喜ぶ息子。

IMG_4721


…しかし、執筆時(2020/3/9)に残念なニュースが入ってきました。コロナウイルスの影響でプロ野球の開幕が延期になるとのことです。昨今の情勢から見るに今の時期の旅行を自粛してしまう方々も多くいるかもしれませんが、そういった方もまた落ち着いた時にRemoteLOCKを活用したアルセ琉球の事を思い出して是非泊まってみてください。

 

Topics: RemoteLock(リモートロック), Smart Lock(スマートロック), 宿泊事業, 無人化, 活用事例, RemoteLOCKスタッフが体験してみた